なぜマンションは修繕積立金破綻となるケースが多いのか?

マンションの「修繕積立金破綻」について解説するサイト

マンションの購入に関する基礎知識

このサイトでは、現代のマンション業界において、静かに、しかし確実に忍び寄ってきている「修繕積立金破綻」の恐ろしさと、それに対する対策を、マンション購入に関する基本的な知識のおさらいを含めて紹介し、考え、解説していくことを目的としています。
東京ないし地方都市に住んでいると、毎日のように自宅のポストに投函されるものがあります。
それは「新築マンションの分譲や賃貸開始」に関する広告です。
電車内の広告でも、マンションに関する広告が絶えることはありません。
しかし、日本の人口はこれから減少していく一方なのに、何故、こんなにもマンションが建て続けられているのでしょうか?
また、マンションの建設が続くことによる弊害や懸念はないのでしょうか?
華美な内装や立地など、表面的なセールスポイントを眺めているだけでは浮かび上がってこない、しかし大多数のマンションで潜在的に抱え込んでいる問題。
それが「修繕積立金破綻」なのです。
では、この問題はいったいどのような内容であるのか、私たち購入者、入居者に与える悪影響とはどのようなものなのか、私たちがそれらに対して打ち出せる対応策などはあるのでしょうか?
それらをできる限り追求していきたいというのが、このサイトの目的なのです。
最初のページでは、マンションを購入するとはどのような手続きや法律が絡んでくるのかという基礎知識を解説していきます。
2ページ目では、いよいよこの「修繕積立金破綻」とはどのようなものなのかを解説していきます。
そして3ページ目では、私たちにできる善後策や心がけなどを、購入前と購入後に分けて解説していきたいと思います。

「修繕積立金破綻」について知る、回避策を考えるサイト

最初のこの1ページ目においては、本題の「修繕積立金破綻」について触れる前に、そもそもマンションとはどのようなかたちで購入していくのか、その基本的な流れについて解説していきたいと思います。 購入したことが無い人でも分かりやすいように、噛み砕いて説明していきます。

「修繕積立金破綻」とはどのようにして起こるのか

2番目のこのページでは、いよいよこのサイトの本題である「修繕積立金破綻」について、そのメカニズムや、原因、そしてこれの何が、マンション業界全体で共有されるほどの問題となっているのかについて、さらにより詳しく見ていくことにしていきたいと思います。

危機を回避するためには何が必要なのか

最後のこの3ページ目においては、マンションを購入する人、購入した人にとっては死活問題とも言えるこの「修繕積立金破綻」に関して、回避する方法は無いのか、購入する前に察知する事はできないのか、購入した後の対策は、など、様々な視点で探ってみたいと思います。